So-net無料ブログ作成

辺野古移設、断じて反対=福島社民党首(時事通信)

 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は23日、福岡市で記者会見し、鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古周辺への移設を表明したことについて「実現不可能だ。沖縄県知事がサインするとは思えない。断じて反対を表明する」と語った。
 日米両政府が月内に取りまとめる合意文書に関しては、「実現不可能な案を盛り込めば、より事態は悪くなる。日米関係は極めて悪化する」と指摘。「民意を裏切る形の文書は許されない。民主主義に明確に反する」と強調した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜シュワブ沿岸部移設で日米大筋合意〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜

板垣さん発見15個目の超新星 重力崩壊で最軽量(産経新聞)
政府が韓国大統領談話を受け午後に安保会議(産経新聞)
<野球のカウント>審判は「ボール先行」 表示は「ストライク先行」(毎日新聞)
小沢氏再不起訴 大鶴次席検事「捜査尽くした」(産経新聞)
トキ、抱卵中断=ふ化難しく―新潟県佐渡市(時事通信)

<強盗強姦罪>元病院事務アルバイトに懲役23年 横浜地裁(毎日新聞)

 横浜市内で女性4人に性的暴行などをしたとして、強盗強姦(ごうかん)などの罪に問われた住所不定、元病院事務アルバイト、新谷大和被告(35)の裁判員裁判で、横浜地裁(朝山芳史裁判長)は14日、懲役23年(求刑・懲役25年)の判決を言い渡した。

 判決によると、新谷被告は09年7〜8月ごろ、女性4人の自宅に侵入し、2人を暴行し、2人にわいせつな行為をするなどした。

 検察側は冒頭陳述で、被告が事件の際に20代の被害者をデジタルカメラで撮り、「裁判員制度になったから、おれが捕まったら、みんなが写真を見る」と口止めしたと指摘していた。

 判決で朝山裁判長は「被害者に(画像が)流布するのではないかという不安を与え続けた」と指摘。さらに「同種の前科を有し、性犯罪防止プログラム中に罪を犯した。容易に矯正しがたい」と断じた。

 裁判員には男性4人、女性2人が選任されていたが、閉廷後の記者会見には誰も応じなかった。【山田麻未】

【関連ニュース】
児童ポルノ禁止法:わいせつ画像投稿…容疑の20人逮捕
舞鶴・高1殺害:公判日程決まらず…長引く整理手続き
痴漢:検挙77人 再犯37% 首都圏集中取り締まり
児童ポルノ:遮断へ、来月にも具体策 規制範囲が焦点に
愛知女子高生殺害:発生から2年 県警は不審者掘り起こし

マンション火災 焼け跡から男性の遺体 東京・江東区(産経新聞)
<夕張メロン>初競り 夏の味覚に2玉150万円 (毎日新聞)
<関西記者クラブ賞>囲碁は井山名人に 将棋は久保王将(毎日新聞)
禁止区域でファッションヘルス営み、風俗案内所の経営者ら逮捕 (産経新聞)
宮崎県新富町でも口蹄疫感染疑いの牛(読売新聞)

<フジ>降り注ぐ紫 栃木・足利(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。